ダイキ空調サービス

MENU

キュービクル式高圧変電設備のことなら
大樹電気にお任せください。

キュービクルのご相談はこちら>

キュービクルでお悩みのお客様へ

6600Vの超高圧電機を、変電するキュービクル。そんなキュービクルですから、各配線や装置の設置には、高度な知識とノウハウが必要です。キュービクルの設置や取り扱いは、家電を販売する商店や量販店では対応できないことがほとんど。大樹電気は、高出力の業務用エアコンをはじめ、各種コンプレッサーを取り扱う会社です。その経験とノウハウは、キュービクルのような高圧変電設備の取り扱いや、施設を保護する建屋の設置に活かされています。他の高圧変電設備や、配線工事で培った技術力を持って、お客様のご要望にお応えいたします。

とにかく納期がない!

とにかく納期がない!

キュービクルは、電源設備の要の装置です。つまり施設運営者にとって、キュービクル移設に伴う電源喪失期間は、短ければ短いほどいいはず。大樹電気では、迅速かつ的確な工事を行うことで、電源喪失期間の大幅な短縮に貢献いたします。

設備費用が高すぎる!

設備費用が高すぎる!

キュービクルの増設や新設にかかる設備費用は非常に高額になってしまいます。そんな時、程度の良い中古品で構築すると何十万~何百万のコスト圧縮が可能になります。

電力不足で生産が安定しない!

電力不足で生産が安定しない!

キュービクルに組み込まれているトランスの状態などにより、工業設備で生産する製品が安定しないという事があります。そんな時、上位のトランスに組み替える事やメンテナンスする事で解決出来る事があります。

大樹電気が
キュービクルのお悩みを解決いたします。

導入実績
  • 高圧電気工事の豊富なノウハウ&ブレーンで
    納期と短縮「納期を短縮」
  • 中古キュービクルという名の新しいキュービクルで
    低コストを実現「低コストを実現」
  • 動力源を正常化し工業設備などの
    低コストを実現「性能能力を安定化」

導入実績はこちら>

大樹電気のキュービクル

在庫状況一覧>

在庫情報は共同管理のサイトで確認できます。

お電話またはメールにてお問い合わせください。

現地にお伺いし、現地調査から打ち合せ、工事施工まで責任をもって行います。

-導入までの流れ-

1.お問い合わせ
お電話またはメールにてご連絡ください。
2.現場調査及び内容確認
調査時間は30分~1時間程度かかります。内容の確認なども行いますので お客様立会いのもと調査を行います。
3.お見積もり
調査完了後、2~3日以内にお見積りをお知らせいたします。
4.正式依頼
お見積り内容・ご契約内容をご確認の上、正式にお申し込み頂きます。
5.工事着工
工程の調整などを行ったのち、着工となります。 工事期間中は弊社の工事担当者が打合せから工事施工まで責任を持って行います。

-よくある質問-

中古品のキュービクルでも大丈夫ですか?
キュービクル関係の耐用年数は部品により異なりますが、多くは30年~40年ほど使用出来ます。 それに対し、増設や減設、移設などに伴うキュービクルの入替えは寿命前に行われることも多くあります。大樹電気ではお客様のご要望に応じ、事前に中古のリスクもご説明したうえでご提案いたします。 ご納得頂き使用する場合の中古キュービクルは全てオーバーホールしておりますのでご安心下さい。
コンパクトなキュービクルを探していますがありますか?
小容量の場合は箱体の小さなサイズがあります。中容量から大容量の場合はモールド変圧器の実装やFANの増設など、大樹電気のノウハウを駆使してお客様のご要望にお応え致します。

よくあるご質問一覧>